Biz-Cube consulting

HOME > セミナー > 元ワタミ代表が語る コロナ禍の人材戦略

こちらのセミナーは終了しました。開催予定のセミナー一覧はこちらからご確認ください。

こちらのセミナーは録画の全編視聴が可能です。

セミナー概要

新型コロナウイルス下で経営環境が悪化している飲食やホテル、小売りから若手の人材流出が広がっています。
人材サービス大手のエン・ジャパンによると、2020年度のサービス・流通系職種からの転職者数は19年度比で2割増えた。という調査結果が発表されました。

東京商工会議所の「中堅・中小流通・サービス業の経営課題に関するアンケート調査結果(2021年4月8日)」によると、
コロナ感染症対策による業績悪化に伴う具体的対応策では「補助金・助成金の利用」(52.2%)が過半数を占めた他
「社員の働き方」、「営業日・時間の見直し」となっており、「守り」の対応策中心という結果となりました。
アフターコロナを見据えた人材戦略はほとんど見られませんでした。

今回は、アフターコロナを見据えた「コロナ禍における人材戦略」テーマに専門家のお二人を招いた対談を行います。
小売・サービスからの優良人材の流出に歯止めをかけ、自社の人財を育てるヒントを伺います。

プログラム

  • コスト削減 VS 人材育成
  • コロナ禍だからこそできる人材採用と教育
  • 先を見据えて準備すべき人財教育の仕組み
  • 現場がワクワクする「仕掛け」

※パネル・ディスカッションの進行により異なる場合があります。

こんな方にオススメ

  • 今さら聞けない「店舗経営の人事」を改めて理解したい経営者
  • 強い組織を作りたいとお考えの経営者
  • コロナ禍での人材戦略を検討されている店舗経営者
  • アフターコロナの人財戦略を検討されている経営者

開催日時

  • 2021年8月26日(木)16:30~18:00

パネリスト紹介

パネリスト 桑原 豊 氏

フェニックスコーポレーション合同会社 代表社員
オールスターズフードサービス株式会社 代表取締役社長
株式会社ビースマイルプロジェクト 代表取締役社長

東京都出身。すかいらーく入社。藍屋1号店店長を皮切りに要職を歴任。
ワタミ転職後も営業本部長、常務取締役営業本部長を務め、子会社のワタミダイレクトフランチャイズシステムズの社長に就任。その後、ワタミの社長にも就任している。
2018年、ワタミを退職し、ビースマイルプロジェクトと顧問契約を結び、2020年7月1日、現職の社長に就任する。

パネリスト 有本 均 氏

株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン 代表取締役会長
グローイング・アカデミー 学長

1956年、愛知県生まれ。
早稲田大学政治経済学部入学後、大学1年からマクドナルドでアルバイトを始め、1979年日本マクドナルド株式会社に入社。店長、スーパーバイザー、統括マネージャーを歴任後、社員教育機関である「ハンバーガー大学」の学長を務める。
2003年、株式会社ファーストリテイリングの柳井社長に招かれ、社員教育機関である「ユニクロ大学」部長に就任。社員・アルバイト教育の基礎を創った。
その後、株式会社バーガーキング・ジャパンの代表取締役など外食・サービス業の代表、
役員を歴任。マクドナルド・ユニクロ~中小企業まで、今まで経験して得た店舗現場における人材育成のノウハウをすべて投入すべく、グローイング・アカデミー学長を務める。

MC 大関 暁夫 氏

株式会社スタジオ02 代表取締役

東北大学卒。横浜銀行出身。61歳。
1984年横浜銀行に入り現場および現場指導の他、新聞記者経験もある異色の銀行マンとして活躍。全銀協出向時はいわゆるMOF担を兼務し、現メガバンクトップなどと行動を共にして政官界との調整役を務めた。その後は管理職として経営企画、営業企画部門を歴任。2006年支店長職をひと区切りとして円満退社した。独立後は上場ベンチャー企業役員などとして活躍。現在は金融機関、上場企業、ベンチャー企業のアドバイザリーをする傍ら、出身の有名超進学校人脈や銀行時代の官民有力人脈を駆使した情報通企業アナリストとして、メディア執筆者やコメンテーターを務めている。

主催

ビズキューブ・コンサルティング株式会社

セミナー動画を無料で視聴

※こちらはサンプル動画です( 全編67分 )

アンケート項目に入力して送信いただくと、
全編動画のURLをお送りいたします。