コスト削減&営業利益改善の方法大公開セミナー

2024年07月23日(火)19:30~20:30

コスト削減&営業利益改善の方法大公開セミナー
日時 7月23日(火)19:30~20:30
7月24日(水)12:00~13:00
対象者 経営者様
開催場所 オンライン開催(ZOOM)
費用 無料
定員 30名(各回)

セミナー概要

コスト削減&営業利益改善の方法大公開セミナー
~3か月で年間6,000万円の賃料削減事例&1年で営業利益+1,000万円事例を大公開~

主催者:ビズキューブ・コンサルティング株式会社

<このような方におすすめ>


・インフレの影響で、例年より利益を出しにくいと感じている経営者の方
・利益率を上げるために、できるコスト削減手法があれば知りたい経営者の方
・利益率の把握&経営コントロールの為に、もっと早く試算表を見たい経営者の方
・銀行融資対策のためにも利益をしっかり出したい経営者の方
・税理士から利益率UPのためのアドバイスをもらえていない経営者の方

セミナープログラム

  • 固定費削減アイディア
  • 避けるべき固定費削減方法
  • 地代家賃(賃料)の削減に必要なこと
  • 税理士を変更して営業利益が1,000万円増加した事例
  • 企業成長のために税理士から受けるべきサポート
  • 税理士の品質チェックリスト

内容は一部変更になる場合がございます。

登壇者紹介

株式会社 船井総合研究所
税理士セレクションユニット マネージャー

坂田 知加

会計事務所向けコンサルティングに従事し、全社において女性最速・最年少で管理職に昇進。これまで全国300以上の会計事務所に関与。「企業レベルと税理士レベルのミスマッチ」を解決したいという想いより、現在は成長企業とハイレベル会計事務所のマッチングを行っている。

【営業利益赤字から一転黒字&営業利益1,000万円増!
そのきっかけとなった税理士変更とは?!】


とある企業(福祉用具貸与事業/年商1.9億円)は、2020年、コロナ禍により投資と回収のバランスが崩れ、営業利益が赤字へ。それをきっかけに、税理士変更を決意されました。

税理士を変えた後、
・営業利益率をリアルタイムに把握できるようになり、
 税理士と一緒に利益率を高めるための施策を考えられるように!
・税理士のサポートで予算を作成し、予実管理を実施できるように!
・経理工数を50%削減&担当者の残業代を毎月10時間/人 削減できるように!
と大きな変化を遂げ、営業利益を黒字化させることに成功しました。

本セミナーではこちらの事例と、企業成長のための税理士との付き合い方について、5,600以上の中小企業と300以上の税理士事務所と付き合う株式会社船井総合研究所より、お伝えいたします。

登壇者紹介

ビズキューブ・コンサルティング株式会社
市場開発部 ソリューションセールス マネージャー

村川 雄政

2016年、ビズキューブ・コンサルティング㈱へ参画。
大阪本社にて市場開発部にて勤務後、2020年より東京支社での所属となり対応エリアを全国に広げている。現在までに80社以上の企業との賃料適正化プロジェクトを遂行し、17億円以上の投資原資創出を手掛ける。

【賃料は下げられる!インフレ時に押さえるべきコスト削減手法】


原材料費や仕入れ原価の上昇など、企業にとっても変動費の見極めが大変難しい時代に突入しました。そのような中、コスト削減に頭を悩まされている企業も少なくありません。

固定費の削減に効果的なのが「賃料の削減」です。
とある飲食企業A社(年商61億円)で は、店舗賃料の削減に取り組み、たった3か月で年間賃料を6,000万円削減することができました。

もし貴社が、2年以上、賃料削減の取り組みを実施していないのであれば、正しいプロセスを踏むことで 賃料を下げられるかもしれません。

本セミナーでは、毎年4.500社以上に対して賃料適正化コンサルティングを実施しているビズキューブ・コンサルティング株式会社より、賃料の削減方法について具体的にお伝えいたします。